サイト利用登録における利用規約

総則(定義)

東京都メディアセンター公式ウェブサイト「サイト利用登録」(以下「本サービス」とします)とは、東京都が東京都メディアセンター公式ウェブサイトを通じて提供するインターネット上の情報サービスのことをいいます。

名称 サイト利用登録者

  1. サイト利用登録者(以下「利用者」といいます)とは、東京都が定める方法によって本サービスに登録した方をいいます。
  2. 利用者は、本サービスにおける利用者向けのサービスを受けることができます。
  3. 利用者は、登録の時点で、この「サイト利用登録における利用規約」(以下「本規約」といいます)を承諾しなければなりません。利用者が本サービスを利用したときは、本規約を承諾したものとみなします。
  4. 16歳の誕生日を迎えていない方が本サービスを利用するためには、保護者(法定代理人)の同意が必要です。

具体的には、保護者(法定代理人)が本規約に同意し、また事務局が「個人情報の取り扱いについて」に示す利用目的の範囲でサイト利用登録希望者の個人情報を利用することに同意いただく必要があります。双方について保護者(法定代理人)に同意いただいた上で、保護者(法定代理人)に依頼し以下の内容でメールを作成してもらい、保護者(法定代理人)が使用しているメールアドレスから下記送り先に送信をしてもらってください。

東京都メディアセンター運営事務局
inquiry@tokyo.mediacenter.jp 宛

送信するメールの内容
タイトル:16歳未満のサイト利用登録
本文:私Aは、サイト利用登録希望者(16歳の誕生日を迎えていない)Bの保護者(法定代理人)です。
Bが以下の登録内容で東京都メディアセンター公式ウェブサイトの「サイト利用登録」をすることを許可します。
  • サイト利用登録希望者のメールアドレス
  • 氏名(B)
  • 所属組織(学校名等)
  • 国籍
  • メールマガジン配信可否

注意:メール本文に上記文面をコピーし、Aには保護者(親権保有者)氏名を、Bには16歳の誕生日を迎えていないサイト利用登録希望者の氏名を記入し、必要事項を記載してください。

上記内容でメールを送信していただければ、運営事務局で代行登録をさせていただきます。
登録が完了すると、サイト利用登録希望者のメールアドレスに確認メールをお送りさせていただきます。

メールアドレスとパスワード

  1. 利用者は、メールアドレス及びパスワードを登録するものとします。ただし、別項に定める「禁止事項」に抵触すると東京都が判断した場合は、本サービスを利用できないことがあります。
  2. 利用者は、登録したメールアドレス及びパスワードを第三者に譲渡もしくは貸与してはなりません。
  3. 利用者が登録したメールアドレス及びパスワードの管理および使用は利用者の責任とし、これらの使用上の過誤または第三者による不正使用等については、東京都は一切の責任を負わないものとします。

目的

本サービスは、東京2020大会期間中、取材活動を行う国内外のメディアの取材活動を支援すること、上記メディアに対し、東京2020大会関連情報、開催都市である東京の情報等を発信することを目的としています。

事務局(運営主体)

  1. 東京都は本サービスの事務を行うため、東京都メディアセンター運営事務局(以下「事務局」とします)を設置します。
  2. 東京都は事務局業務を委託します。委託を受けた事業者は、本規約に定める全ての規定の遂行に関して、東京都の代行者としての権限を有するものとします。
  3. 事務局は委託を受けた事業者の事業所内に置きます。

提供サービス

本サービスは利用者に、次に掲げるサービスを提供します。

  1. ウェブ、SNS等による各種情報提供
  2. メールマガジンによる定期的な情報の提供

本サービスの提供期間は、2021年12月までを予定しております。
また、東京都および事務局は、利用者の事前の承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更することができます。

利用登録

  1. 本サービスの利用を希望される方が、ウェブサイト上の「サイト利用申請」より手続きを行うと、登録したメールアドレス宛に、利用登録フォームのお知らせを通知します。
  2. 通知されたURLより、ウェブサイト上の登録ページへアクセスし自らの意思と責任をもって必須項目の情報を入力、および、「サイト利用登録における利用規約に同意する」ボタンを押下し承諾のうえ、送信することにより、申し込み手続きとなります。
  3. 申し込み手続きを行うと、登録したメールアドレス宛てにサイト利用登録完了について通知します。

登録したメールアドレスの変更及びメールマガジンの配信停止

  1. 一度登録していただいたメールアドレスを変更することは出来ません。変更を希望される場合は、登録解除申請から登録したメールアドレスを解除していただき、新しいメールアドレスを「サイト利用登録」から新規でご登録ください。
  2. メールマガジンの配信停止を希望される場合は東京都メディアセンター運営事務局inquiry@tokyo.mediacenter.jp宛てに「メールマガジンの配信停止希望」と書いて、停止を希望されるメールアドレスからメールを送信してください。事務局で配信停止手続きをいたします。

会員期限

本サービスの利用登録について、有効期限等は特に定めませんが、別項に定める「サービスの変更」により予告なく変更となる場合があります。

登録情報の取り扱い

  1. 利用者は、利用者から提供された情報を、東京都が東京都メディアセンターの運営およびサービス提供や、メール配信等の目的で利用することを承諾するものとします。
  2. 東京都は、提供された個人情報をもとに、個人を特定できないように加工した統計データを作成することがあります。個人を特定できない統計データについては、東京都は何ら制約なく利用することができるものとします(当該利用には、各種提案やレポート、東京都による新サービスの開発検討等を含みますが、これらに限られません)。なお、この場合の著作権その他一切の権利は東京都に帰属するものとします。
  3. 東京都は、正当な理由なく、利用目的を超えて利用者の氏名など個人情報を使用したり公開したりしないものとします。なお、東京都は、前項の統計データの作成について、第三者に委託する場合があり、利用者はこれを承諾するものとします。

利用者の責任

  1. 利用者は、登録したメールアドレス及びパスワードを第三者に譲渡もしくは貸与してはなりません。
  2. 利用者が登録したメールアドレス及びパスワードの管理および使用は利用者の責任とし、これらの使用上の過誤または第三者による不正使用等については、東京都は一切の責任を負わないものとします。
  3. 利用者は、いつでも利用登録を解除することができます。
  4. 利用登録後、登録されたメールアドレス宛てのメールが複数回不達となったときは、利用者へ事前に通知することなく、利用登録を抹消することがあります。
  5. 本サービスにおける活動によって、知的財産等が生ずる可能性があるときは、それらの帰属については、当事者間であらかじめ書面をもって明確にすることとします。

運営主体の責任

本サービスの利用により生じる一切の損害につき、東京都または事務局の過失が無い限り、東京都または事務局は責任を負いません。また、東京都または事務局が責任を負う場合であっても、東京都または事務局の故意または重過失が無い限り、東京都または事務局の責任は、直接かつ通常の損害の範囲に限られるものとします。

紛争の解決

利用者は、本サービスの利用により、第三者との間において紛争を生じた場合、自己の費用と責任において解決にあたるものとします。

サービスの変更

本サービスは、設備保守、天災等の不可抗力、その他の理由のため、利用者へ事前の通知をすることなく、変更または停止することがあります。

利用者負担

本サービスを利用するために必要な機器等の調達や通信のための費用は、利用者の負担となります。

権利の帰属

東京都メディアセンター公式ウェブサイト上のコンテンツ及びサービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、デザイン、画面情報、商標、ロゴ等に関する知的財産権その他の権利は、東京都または第三者の情報提供元がその使用を許諾したものに帰属します。

禁止事項

利用者は以下の行為を行なわないものとします。

  1. 他の利用者、東京都又は第三者の著作権、肖像権、その他知的所有権を侵害する行為
  2. 他の利用者、東京都又は第三者の財産、信用、名誉、プライバシー、その他の権利や利益等を侵害する行為
  3. 他の利用者、東京都又は第三者を差別、批判、攻撃、誹謗中傷する行為
  4. 本サービスの運営を妨げる行為、またはその恐れのある行為
  5. 東京都および事務局の業務を阻害する行為、又は不利益を与える行為
  6. 本サービスにおける政治活動、選挙活動、宗教活動
  7. 虚偽の内容に基づいて本サービスを利用する行為
  8. 犯罪的行為に結びつく行為、公序良俗に反する行為、その他、法律、法令に反する行為

資格喪失

東京都は、利用者が本規約に違反したと判断した場合、もしくは会員として不適切と判断した場合、利用者に事前に通知することなく、本サービスの提供を中止することができるものとし、利用者はこれを承諾するものとします。

免責事項

本サービスの利用に伴い生じたいかなるトラブル・損害についても、東京都は一切の責任を負わないものとします。

損害賠償

東京都は、本サービスの利用、変更、中断、中止などにより発生した利用者の損害すべてに対し、一切責任を負わないものとします。
また、東京都は本サービスの利用により利用者又は第三者が被った損害に対しいかなる責任も負わないものとし、損害賠償をする義務は一切ないものとします。

利用の停止(サービス終了)

  1. 東京都は、利用者に事前通知をした上で、本サービスを終了することができます。
  2. 東京都は、本サービス提供終了の際、前項の手続きを経ることで、終了に伴う一切の責任を免れるものとします。

個人情報

別途定める「東京都メディアセンターにおける個人情報の取り扱いについて」に準拠するものとします。

準拠法・裁判管轄

本規約の解釈・適用は、他に別段の定めの無い限り日本国法に準拠するものとします。また、本規約に関連して、運営主体と利用者との間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

規約の変更

東京都は本規約を事前に通知することなく変更できるものとします。変更の内容については当サイト上に掲載します。この掲載後、利用者が本サービスを利用した時点で、当該利用者はこの変更を承諾したものとみなします。変更を承諾できない利用者は利用登録を解除するものとします。

施行日

附則
この規約は、2019年9月27日から施行します。
附則(2020年4月20日)
この規約の変更は、2020年4月20日から施行する。

改定履歴

制改定履歴
制定 2019年9月27日【初版】
改定 2020年4月20日【第2版】