東京都メディアセンターにおける個人情報の取り扱いについて

制定日:2019/9/27

東京都メディアセンターにおける個人情報保護方針

東京都メディアセンター(以下「TMC」といいます。)を運営する東京都(以下「都」といいます。)は、都がTMCの運営業務を通じて収集する、本人を特定できる情報(以下「個人情報」といいます。)の取り扱いについての方針を定め、保有個人情報の開示、訂正及び利用停止を請求する権利等、本人の権利を明らかにするとともに、都の役割を定め、もってTMCの適正な運営を図りつつ、本人の権利利益の保護に努めます。

1.個人情報の収集及び利用

都は、個人情報管理する者として、利用目的をあらかじめ特定し、特定した利用目的を本人に通知又は公表した上で、適法かつ公正な手段によって収集します。収集した個人情報は、法令又は条例等で認められる場合を除き、あらかじめ特定した利用目的の達成に必要な範囲内でのみ利用します。

2.個人情報の適正管理

都は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の防止及びその他個人情報の適正管理のために、組織的、物理的及び技術的な措置を適切に講じます。また、個人情報を取り扱う者に対して、個人情報保護のための教育及び啓発活動に努める等、人的な措置を適切に講じます。

3.個人情報の外部提供

都は、法令又は条例等の要件を満たしている場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を外部に提供しません。

4.本人の権利の尊重

都は、個人情報に関する本人の権利を尊重し、本人から保有個人情報の開示、訂正及び利用停止の請求等を求められたとき、又は苦情等の申し出を受け付けたときには、法令又は条例等の定めに従い、誠意をもって速やかに対応します。

5.継続的改善

都は、個人情報保護を管理する体制について継続的に改善するとともに、リスクの評価を実施し、都の施策に反映させることによって、個人情報の保護に対する意識の維持及び向上を目指してまいります。

東京都メディアセンターにおける個人情報の取り扱いに関する公表事項

1.利用目的

都が収集した個人情報は、以下の目的に利用します。

① サイト利用登録を通じて収集する個人情報の利用目的
  • (ア)サイト利用登録者(以下「本登録者」といいます。)向けサイトへのログイン機能の提供
  • (イ)本登録者向けサイトのパスワード変更、メールマガジン受取の要否、アイコン変更及びお問い合わせの機能の提供
  • (ウ)サイト利用に関するお問い合わせ又はご相談への対応
  • (エ)東京2020大会情報や開催都市に関するメールマガジンの配信
  • (オ)東京都メディアセンター利用許可証(以下「利用許可証」といいます。)の申請フォームの提供
  • (カ)本登録者のご利用状況の把握及びTMC施設の利用予測
  • (キ)本登録者向けサイトのメンテナンス等の情報の提供
  • (ク)サイト利用に関する利用規約等に違反する行為への対応
② 利用許可証申請を通じて収集する個人情報の利用目的
  • (ア)利用許可証発行及び発行に伴う審査
  • (イ)利用許可証申請情報を確認する機能の提供
  • (ウ)TMC施設内への予約機能の提供
  • (エ)TMC施設内の利用許可証の管理、入退館記録の収集、監視カメラによるモニタリング
  • (オ)TMCにおける盗難及び紛失物への対応

2.Cookie等の取り扱いについて

都は、ウェブサイトの運用、改善及び分析、並びにカスタマイズされたサービスの提供及び広告配信を自動的に実施するため、Cookieや端末情報の収集を行う場合があります。Cookieの利用に関してはサイトポリシーにおける「Cookie」に従います。

3.法的根拠及び提供の任意性

都は、以下を法的根拠として個人情報を取り扱います。

  • (ア)サイト利用規約に対する本人の同意
  • (イ)本人及びTMC施設の保護
  • (ウ)メールマガジンの配信に対する本人の同意

申請フォームにおける個人情報の提供は任意としますが、都が求める項目に不足がある場合は、必要な手続きや適切な対応ができないことがあります。

4.個人情報の外部提供及び国外移転

都は、法令又は条例等で認められる場合を除き、本人の同意を得ずに個人情報を外部に提供しません。本人の同意を得て個人情報を外部に提供する場合は、あらかじめ本人に対して、提供先及び提供する個人情報の種類を明示します。また、法令又は条例等で定める場合を除いて、都では個人情報を外国にある外部の組織に提供しません。法令又は条例に基づき、個人情報を外国にある外部の組織に提供する場合、都はデータ保護を保つために高レベルの必要な措置を講じます。

5.個人情報の委託

都は、「1.利用目的」にて特定する利用目的を達成するために必要な範囲で、収集した個人情報を業務委託先に提供することがあります。この場合においても、都は指定管理者に対し、都が提供した個人情報の適正な取り扱いを求めるとともに、十分かつ適切な監理・監督を行います。

6.本人の権利

① 同意の撤回

本人の同意を根拠として個人情報を利用する場合、撤回前の同意に基づく適法な取り扱いに影響を与えることなしに、本人はいつでもその同意を撤回することができます。ただし、同意が撤回された場合であっても、法令又は条例等に基づいて認められる場合に限り個人情報を取り扱う場合があります。

② 開示等の請求等

本人が、本人の個人情報にアクセスするために保有個人情報の開示、訂正及び利用停止の請求等(以下「開示等の請求等」といいます。)をご希望の場合には、以下「9.個人情報に関するお問い合わせ、異議に関する受付」へご連絡の上、都が別途定める手続に従ってご請求ください。この際、個人を識別できる情報(氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレス等)を収集し、本人であることを確認します。ただし、法令又は条例等で認められる場合は個人情報の開示等の請求等に応じないことがあります。

③ データポータビリティ

本人は都に対して提供した本人と関係する個人情報を、構造化され、一般的に機械で読み取り可能な形式で受け取る権利があり、また、その個人情報を別の管理者に移行する権利があります。

④ 自動化された意思決定に関する異議を唱える権利

『3.法的根拠及び提供の任意性』に記載する法的根拠に基づく意思決定の場合を除き、本人は、プロファイリングを含む、自動化された意思決定に対していつでも異議を申し立てる権利を有します。これには、人が介在する権利、本人の見解を表明する権利、及び不服を申し立てる権利が含まれます。

⑤ 監督当局への異議

個人情報の取り扱いに異議がある場合、本人は監督機関に異議を申し立てることができます。

⑥ その他本人の権利

本人は、上記の他、法令又は条例等において、本人の権利として認められている権利があります。
これらの本人の権利は、例えば、本人の要求に従うことによって第三者の個人情報が明らかになってしまう場合、第三者の権利を侵害することになる場合、法令又は条例等における義務が発生する場合、あるいは個人情報の保存につき都に差し迫った正当な利益があるにもかかわらずその削除を求められる場合には、その行使が制限されることがあります。本人の権利を行使する場合には、以下「9. 個人情報に関するお問い合わせ、異議に関する受付」よりお申し付けください。

7.個人情報の保存期間

都は、電子的手段及び非電子的手段に関わらず収集した個人情報を、「1.利用目的」に記載する利用目的の達成に必要がある場合に限り保管します。また、アカウントを削除した本人に関する個人情報についても、法令又は条例等に基づく義務、問題解決、権利の行使のため及びこれらに必要な各種調査の目的で、保管し、利用する場合があります。個人情報をアーカイブする場合、都は適切な技術的及び組織的なセキュリティ対策を講じます。

8.個人情報保護方針又は個人情報の取り扱いに関する公表事項の変更

都は、個人情報保護方針又は個人情報の取り扱いに関する公表事項を、法令又は条例等の変更への対応及び運営上の必要性等に応じて、随時変更する場合があります。当該変更は、当局のウェブサイト上に掲載される変更の内容をご確認ください。

9.個人情報に関するお問い合わせ、異議に関する受付

個人情報保護方針や都の個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。受領の後、都は遅滞なく、本人に回答します。お問い合わせの際、当該お問い合わせに適切に対応するため、本人から追加の情報提供をお願いする場合があります。あらかじめご了承ください。

東京都メディアセンター運営事務局
メールアドレス: inquiry@tokyo.mediacenter.jp

以上