全国自治体情報

東京都や全国の観光情報、自治体情報、被災地情報に関するリンク集です。

都内・全国の観光情報

都内の自治体

千代田区

東京都にある千代田区は、立法・司法・行政の三権や経済・金融という首都機能を備えた日本の中心・東京の顔です。そして、江戸開府以来400年以上の歴史・文化がまちと人々の生活に息づき、中心に位置する皇居が、歴史と文化、風格などのイメージを高めています。さらに、都市インフラの整備が充実し交通の利便性が極めて高いことや、文化芸術をたしなむ場が数多く集積していることなど、多様な活動が育まれています。公式Twitter、Facebook、Youtubeもぜひご覧ください。

中央区

東京2020大会の中心となる選手村を擁する本区は、選手・大会関係者のみならず、国内外から訪れる多くの方々を「折り鶴ウェーブ」の取組などにより区全体でおもてなしの心を持ってお迎えいたします。
ぜひ中央区へお越しください。

港区

港区は、東京の都心に位置し、台場、六本木、汐留、麻布十番といった人気のスポットや、青山、麻布、赤坂、高輪、芝浦などの個性豊かな街並み、歴史を感じさせる文化財や史跡など、伝統的なものと近代的なものとが調和した、魅力あふれるまちです。
また、港区の人口は2019年9月に26万人を超え、区政80周年を迎える7年後には30万人に達する見込みです。港区には多様な方が居住しており、現在、区の総人口の約8%にあたる20,601人、約130か国の国籍にわたる外国人が暮らしています。また、国内の駐日大使館の半数以上にあたる84の大使館や多くの外資系企業、インターナショナルスクール、国際的な機関等、国際色豊かな主体が数多く存在しています。
空の玄関口である羽田空港と直結し、東京港や新幹線等、交通ネットワークの要であり、観光やビジネスで国内外から訪れる人々を受け入れるホテル、旅館の客室数は都内で最多を誇ります。企業やテレビ局も集積しており、港区は国際性豊かな経済活動・情報発信の拠点となっています。
55の個性豊かな商店街が地域に根付き、地元を愛する地域の方々がまちを盛り上げているほか、多様な企業、教育・学術研究機関、福祉、教育、文化芸術など、多岐にわたる分野で多くの方が活躍しています。

新宿区

新宿区は、多様な人々が集い、活躍の舞台や機会を提供する懐の深いまちです。また、日本有数のショッピング街や繁華街である新宿駅周辺、新宿御苑やおとめ山公園などの緑豊かな自然、江戸の風情薫る粋なまち神楽坂など、多様な顔をもつ魅力あふれるまちでもあります。水辺や緑、歴史や伝統を大切にしながら、新たな価値を生み出す先進性や創造性など新宿区がもつ強みを原動力に、住み、働き、学び、憩う多くの人たちの力を結集して、このまちの元気を大いに盛り上げて持続的に発展し続ける新しい新宿の創造に力を注いでいます。

文京区

東京23区の中心部に位置し、由緒ある寺社、歴史を語る建造物等のほか、江戸の大名屋敷庭園の面影を残す庭園が数多く残ります。また、明治時代には東京大学をはじめ多くの学校がつくられ、さらに、森鴎外、夏目漱石、樋口一葉、石川啄木など多くの文人ゆかりの地で、歴史と文化の薫り高いまちとして発展してきました。このような貴重な文化遺産や、文人たちの想いが未だ息づく史跡は、区内外から多くの方々が訪れる、区を代表する観光スポットとして人気を博しています。

品川区

ようこそ「しながわ」へ
品川区は、東京湾に面した臨海部と山の手に連なる台地からなり、古くから交通、交易の拠点として栄え、考古学発祥の地としての有名な大森貝塚など歴史に名を残す史跡も数多くあります。江戸時代には東海道第一の宿として賑わい、明治時代に入ってからは、京浜工業地帯発祥の地として発展してまいりました。
そして現在、羽田空港の国際化や、品川駅への新幹線の停車はもとよりリニア中央新幹線の乗り入れなど、再び交通、産業の拠点として重要な役割を担おうとしています。

世田谷区

世田谷区は人口91万人が暮らす住宅都市です。東京2020大会では馬術競技の会場地となります。豊かなみどりや寺社仏閣など見どころも豊富です。

北区

荒川区

荒川区は古くからの歴史や下町風情を残しつつ、各地域の新しい街づくりも進んだなかに、懐かしさと新しさが調和した、人と人とのふれあいを大切にしている街です。区の目指すべき将来像である「幸福実感都市あらかわ」の実現に向けて様々な施策を実施しています。

練馬区

練馬区は、23区のなかで最も緑被率が高く、都心に近い利便性を享受しながら、公園や農地、樹林など多彩なみどりに包まれた、豊かな暮らしを楽しむことができる住宅都市です。人口は約74万で、日本の中で今なお人口が増え続けている、数少ない自治体の一つです。

足立区

東京23区の最北東に位置し、69万人が暮らすまち。
6路線が乗り入れる千住エリアは、今なお残る日光道中の最初の宿場として栄えた歴史や下町情緒と、新たなまちの発展が入り混じり、活気に溢れています。また荒川沿いは、東京でも有数のサイクリングやランニングの人気スポットです。

葛飾区

東京23区の東部エリアに位置する葛飾区は、水と緑に囲まれた、下町の人情味豊かなまちです。
隣近所とのつながりがあり、互いに助け合うことが当たり前・・そうした日本の古き良き時代が色濃く残る場所として、葛飾区は数多くの日本のマンガやアニメ、映画の舞台になっています。

江戸川区

水と緑豊かな環境である本区は、都内で唯一、ラムサール条約登録湿地の葛西海浜公園を有している。東京2020大会では、同公園に隣接する会場でカヌー・スラローム競技が行われる。区民が気軽に体験できるカヌー場を開設するなどカヌー振興にも力をいれている。先導的共生社会ホストタウンとして国から登録され、ユニバーサルのまちづくり、心のバリアフリー両面から地域共生社会の実現を目指している。

府中市

府中市は東京都の西部、多摩地域にあるまちです。まちとしての歴史は都内で最も古く、大國魂神社など多くの歴史的地域が残っており、府中市のシンボルである大きなケヤキが何本もそびえるケヤキ並木があります。緑が多く、歴史に触れる府中市にぜひお越しください。

調布市

調布市は,東京都のほぼ中央,多摩地区の南東部に位置し,新宿駅から特急電車で約15分の距離にあります。深大寺,食(深大寺そばなど),豊かな自然(都立神代植物公園,多摩川など),文化(水木マンガの生まれた街など)がある街です。また,市内にある東京スタジアム・武蔵野の森総合スポーツプラザ,武蔵野の森公園では,オリンピック5競技・パラリンピック1競技が開催されます。

町田市

人口約43万人、東京都の最南端(島しょ部を除く)で、都心から電車で30分程の場所に位置する東京都町田市。多くの人、文化、出会いが交差するまち。豊かな自然や、歴史、アート、スポーツ、グルメ、サブカルチャー、実に多彩な横顔を併せ持つまち。多様性が町田の魅力です。

東村山市

東村山市は、東京都の北西部、荒川から多摩川にかけて広がる洪積層、武蔵野台地のほぼ中心部にあります。総面積17.14平方キロメートル、市域には私鉄西武各線とJR武蔵野線が縦横に走り、中央には新青梅街道と府中街道が交差する緑豊かな都市です。
市内には武蔵野の面影を残す雑木林や田園風景があり、散策する市民の心を和ませてくれます。特に新東京百景の一つとなっている北山公園は、八国山を背に、花菖蒲・ハス・彼岸花などの見事な花と、ほとばしるような緑が目を引きます。

国分寺市

史跡武蔵国分寺跡やお鷹の道・真姿の池湧水群など,文化財や緑豊かな自然環境が数多く残る美しいまちです。
訪れたくなるまち,住み続けたいまちを目指し,市の魅力を高めていきます。

福生市

福生市は都心から西へ約40キロ、武蔵野台地の西端に位置する、人口約6万人の都市です。美しい奥多摩の山並みを望み、清流が戻りつつある多摩川では多くの野鳥を見ることができます。 また、江戸時代から続く2つの酒蔵に代表される和の文化と、米軍横田基地前の商店街に代表される洋の文化を楽しむことができます。

東大和市

東大和市は、東京都の中央北側に位置し、公園や緑地、多摩湖など、豊かな自然と水辺の潤いに恵まれた街です。

羽村市

羽村市は、東京都心から西へ約45キロメートルに位置し、多摩川周辺の自然や武蔵野の面影を残す雑木林などの緑につつまれ、住宅地と工業地域がバランス良く配置された都市です。
市の西から南へ多摩川が流れ、江戸時代に開削された玉川上水の取入口のあるまちとして知られています。
人と自然、都市機能の調和した美しいまちづくりを進めています。

奥多摩町

「巨樹と清流のまち」奥多摩町は、東京都のおよそ10分の1に相当する面積を有し、町全体が秩父多摩甲斐国立公園の中にあり、古くから東京の奥座敷と称され首都圏をはじめ多くの人々に親しまれている町です。町の中心を西から東へと多摩川が貫流し、東京都最高峰の雲取山(標高2,017メートル)を頂点として、四方を山々に囲まれた緑豊かな水源の町です。

全国の自治体

青森県

青森県は、本州の最北端に位置し、三方を海に囲まれ、四季折々の美しい自然と豊かな風土に恵まれています。
弘前城の桜や青森ねぶた祭り等数多くの観光名所があるほか、日本一の収穫量を誇るりんご、ニンニクやながいも、ホタテ、マグロなどといった、山の幸や海の幸が豊富なのも特徴です。

岩手県

東京2020大会は、東日本大震災津波の際にいただいた支援に対する感謝を世界中に発信する絶好の機会であることから、多くの県民の参画のもとで、復興の姿と併せ、平泉をはじめとする世界に誇る文化的遺産の素晴らしさや伝統芸能、優れた食や観光、物産など、岩手の魅力を積極的に発信し、世界各国の人々との交流・絆を一層深めていきます。

秋田県

秋田県は、国指定の重要無形民俗文化財の登録数が日本で最も多く、男鹿のナマハゲ、秋田竿燈まつりなど、地域の伝統文化が今なお強く根付いています。また、乳頭温泉などの秘湯名湯、きりたんぽをはじめとするご当地グルメなど、高質な田舎ならではの魅力が盛りだくさんです。

山形県

茨城県

茨城県は東京に近接し、海外からもアクセスが極めて良好であり、多くの選手団が事前キャンプのため茨城県を訪れる予定です。 また,茨城県鹿嶋市にあるサッカー専用スタジアム「茨城カシマスタジアム」では、オリンピック・サッカー競技が開催されます。 スタジアムには,東京駅から高速バスで直接アクセスすることができます。

石川県

石川県は本州のほぼ中央部、日本海側に位置します。地勢は南北に細長く、面積は約4,185平方キロメートル。総人口は、1,135,353人(令和2年2月1日現在)です。県庁所在地である金沢市には、国の出先機関、金融・企業の支店など、中枢機能が集中しており、行政面・経済面において北陸3県の中核的な存在となっています。東京、大阪、名古屋という日本の3大都市とのアクセスも便利です。能登半島国定公園、越前加賀海岸国定公園、白山国立公園に代表されるように、多彩な植生を見せる山々、変化に富んだ表情を見せる海岸線や河川など、日本でも指折りの豊かな自然に恵まれた地域です。心身をリフレッシュさせてくれる温泉も豊富です。また、石川県は江戸時代(1603年~1867年)に花開いた加賀百万石文化が今なお息づく文化県です。太平洋戦争時などでも戦災をまぬがれた上、地震などの大きな災害に遭ったことがないことから、日本3名園のひとつ「兼六園」をはじめ、藩政期の面影をとどめた美しい街並みなど、数多くの貴重な文化財が残されているほか、優れた伝統工芸や伝統文化を脈々と受け継いでいます。

福井県

福井県は、本州のほぼ中央、日本海側に面しており、澄んだ空気、きれいな水、豊かな緑に囲まれ、海や山の幸に恵まれた食の豊かな県です。
主な産業としては合織織物を中心として総合産地を形成する繊維産業をはじめ、機械産業、眼鏡産業などがあります。近年では人工衛星の技術開発や衛星データを活用したビジネスモデルに挑戦するなど、技術革新が急速に進んでいる中で、これら従来の産業にも先端技術の導入が図られています。

山梨県

山梨県では、現在(R2.3月)ホストタウン登録13市町村(相手国5ヶ国(フランス、ドイツ、キルギス、タイ、パレスチナ))、事前合宿10市町村13競技が予定されています。東京からも近く、豊かな自然の残る山梨で皆さまのお越しをお待ちしております。

長野県

1998年冬季オリンピック・パラリンピックの舞台となった“NAGANO”。標高3,000メートル級の日本アルプスに囲まれた、日本で最もアクセスしやすいスノーリゾートです。雄大な自然に包まれた県土は、森林浴、温泉、満天の星空、果物狩り、スノーモンキーなど四季折々の楽しみで溢れ、訪れる人々を魅了します。
日本の中心に位置し、東京からは200キロメートル圏内とアクセス抜群。「人生が変わる旅」に出かけてみませんか。

奈良県

1,300年もの歴史を誇る古都奈良は、日本のはじまりを体感できるところです。日本で初めて世界遺産に登録された「法隆寺地域の仏教建造物」をはじめ、東大寺・薬師寺などを含む「古都奈良の文化財」、奈良県・三重県・和歌山県をまたぐ「紀伊山地の霊場と参詣道」など三つの世界遺産を有し、数多くの国宝・重要文化財と古から連綿と続けられる伝統行事を現在まで人々が受け継いできました。
県内各地には豊かな自然に育まれた原風景や、古代ロマンを感じられる史跡、現代と昔が調和した町並みなどが数多く存在し、様々な魅力に溢れています。

和歌山県

和歌山県には、那智の滝や橋杭岩などの雄大な風景や熊野三山、熊野古道、聖地高野山などの世界遺産をはじめとする見どころがたくさんあります。また、パンダもいっぱい。日本一の梅やみかんをはじめ、かき、ももなどのフルーツ、マグロやカツオなどのおいしい魚もいっぱいです。
ぜひ、和歌山県の自然・歴史・食をお楽しみください。

岡山県

温暖で晴れの日が多いことから「晴れの国おかやま」と呼ばれる岡山県。東京2020オリンピック・パラリンピックが開催される夏は、白桃、マスカットなど、高品質なフルーツが最盛期となります。また、「桃太郎の鬼退治」の舞台としても知られており、桃太郎伝説にまつわる地名や旧跡が数多く残されています。飛行機を使えば、東京(羽田)から岡山桃太郎空港まで約70分で到着します。

広島県

広島県は,東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けて,メキシコ合衆国の選手団の合宿を県内各地で受け入れ,合宿期間中には,スポーツを始めとした幅広い分野での交流を行っています。
また,今年で被爆75年を迎える「ひろしま」は,世界遺産である原爆ドームや厳島神社をはじめとした観光地や,お好み焼きなどの魅力的な体験ができますので,ぜひ,広島に来て・見て・感じてください。

香川県

香川県は、日本で初めて国立公園に指定された瀬戸内海国立公園の中心に位置し、四国の東北部にあります。海面には多数の島が点在し、風光はまことに美しいものがあります。気候は、四季を通じて温暖少雨で、気候温和、明るい瀬戸内海の気候に恵まれています。

高知県

高知県は、輝く太陽のもと、黒潮打ち寄せる変化に富んだ海岸線をはじめ、四万十川に代表される清流や緑深い山々など、美しく豊かな自然に恵まれています。あわせて、坂本龍馬や吉田茂など、数多くの先人・偉人を輩出してきた歴史と風土があります。
高知の自由で豪快な気風は「いごっそう」や「はちきん」と呼ばれる、おおらかな中にも芯の通った県民性を育み、アイデア豊かな土佐人の知恵と行動力は、こだわりのある園芸作物や産業技術を生み出しました。また、「よさこい祭り」に代表される個性豊かな地域の文化を発展させてきました。
こうした高知の良さを生かしながら、高齢者も子どもたちも、働き盛りの方々も、互いに心の絆を保ちつつ、将来に希望を持って暮らせる、そして国内外の方々も「ぜひ行きたい」「ぜひ住んでみたい」と思っていただける高知づくりを目指しています。

熊本県

熊本県は、世界有数のカルデラを誇る阿蘇があることから「火の国」と呼ばれており、また、阿蘇山の噴火によって形成された地層の賜物である清らかな湧水も県内に1,000ヵ所以上あることから「水の国」でもあります。
郷土料理、伝統文化、温泉などの熊本の魅力いっぱいのサイトをぜひご覧ください。

宮崎県

宮崎県の観光地やスポーツキャンプ、おすすめのグルメ情報、そして2020年に本県で開催される「国文祭・芸文祭みやざき2020」などの情報を掲載しています。ぜひご覧いただき、そして「日本のひなた宮崎県」にお越しください!

鹿児島県

鹿児島県には,雄大な桜島や世界自然遺産の島・屋久島等の豊かな自然,明治維新に代表される個性ある歴史・文化,全国で唯一の天然砂むし温泉をはじめとする多様な温泉,やわらかくてうま味のあるかごしま黒豚や全国和牛日本一に耀いた鹿児島黒牛等の豊富な食など,鹿児島にしかない魅力がたくさんあります。

沖縄県

沖縄県は、日本で唯一、亜熱帯地域に属し、一年を通じて温暖な気候に恵まれています。熱帯魚や珊瑚礁が息づく青い海、国内外でも珍しい動植物や昆虫が生息する森林と多様な自然が沖縄全域で展開します。琉球王朝時代、貿易によって中国や東南アジア、日本の影響を色濃く受けて発展した伝統工芸品には芭蕉布、紅型、琉球漆器、琉球ガラスなどがあり、県内外で広く知られています。

被災地復興情報

被災地各県