気候危機への対策「ゼロエミッション東京戦略」 ―気温上昇「1.5℃」未満にむけてCO2排出を実質ゼロにする挑戦―

[新緑の新宿高層ビル街 写真:PIXTA]

近年、地球温暖化が原因とみられる災害が世界各地で起こり、甚大な被害をもたらしています。世界全体が危機的な状況にあり、気候変動への早急な対策が求められる中、世界の国や都市における脱炭素化に向けた動きが活発化しています。
このような中で東京都は、2019年5月、世界の大都市の責務として、2050年にCO2排出実質ゼロに貢献する「ゼロエミッション東京」を実現することを宣言し、そして2019年12月には、その実現に向けたビジョンと具体的な取組、ロードマップをまとめた「ゼロエミッション東京戦略」を策定しました。

今回は、ゼロエミッション東京を目指す東京都の戦略について、具体的な取組を含め解説していきます。

当記事はサイト利用登録者様に提供しています。
記事の続きについては、ログイン後にご覧いただけます。

ホストシティ東京に関する記事検索